静岡県焼津市を拠点に静岡市、清水、藤枝市、島田市、牧の原市のみなさまの住宅の塗り替えリフォーム・外壁塗装をご提供する「岩田塗装店」です。

静岡県焼津市東小川3丁目10-10
0120-962-687

営業時間:9:00〜19:00

コラム

2016.11.29

リフォーム前には知っておきたい!外壁塗装の業者を選ぶ基準は?

こんにちは。焼津・藤枝・島田の外壁塗装専門の岩田塗装店です。

いわた
今月から、数年ぶりにチラシの配布を行っています。 とはいっても、新規顧客獲得といった意味合いではなく、あくまで補助的なものとしてのモノだったのですが、想像以上のお問い合わせをいただいており、嬉しい限りです<m(__)m>

塗装の見積もりに行くとよく聞くのが

どこもいい事ばかり言ってよく分からない

マスク
確かにそうかもしれませんね(^^)

今の時代は、誰でも簡単に情報発信ができ、知識や経験がなくても簡単に着飾る事が出来てしまいます。

いわた
特に受注を目的とした売り上げ至上主義の会社さんが多くなったように感じます。

ご存じの方も多いかと思いますが、よく言われるポイントをまとめてみました。

見積もり提出後に、その場で契約を迫る

1

これは、良く聞く話ですが、他社の見積もりを取らせないで、契約を取ろうとする会社が多いと聞きます。もし知らない会社に見積もり依頼するときは、相見積(2社以上の見積もりを取る事)をオススメします。

他社の悪口を言って相見積をさせない業者もあるようです。

相見積で業者を決めて、断りの連絡をしたら値引きをすると言われた。

 

2

他社に決めたことを伝えると、急に値引きをしてくる事も多いと聞きます。

お客様
だったら最初からその見積もりで出してくれればいいのに

たくさんの経費をかけると、とにかく受注したいと考えてしまう傾向があるように感じます。このような場合も、最初に見積もりの意味もなくなりますし、金額を下げるために何かを削らなくてはいけなくなってしまいます。

職人以外の人員が多ければそれだけ経費が掛かっている。

3

決して悪いことではありませんが、大手のハウスメーカー様や、仕事を受注して下請け業者に工事を依頼して差額を得る会社はそれだけ余分な経費が掛かっています。『自称専門店』といっていても、このような業者が多くなっています。

必要以上の宣伝広告費を使っている

4

マスク
必要以上の宣伝広告費を使っていれば、工事金額は高くなってしまうのは言うまでもありません。

下請け業者に塗装工事を発注している

5

これは塗り替えリフォーム業界では、自社職人と言って下請け業者を使う業者も非常に多くなっています。

下請け業者への発注が悪いことだとは思いません。

しかし、チラシやホームページで完全自社施工と言って下請け業者に発注する会社もあります。このように嘘をつくこと自体が問題だと感じます。

まとめ

塗装組合でも話題になりますが、聞いたことのない会社などが宣伝広告費をかけ、ホームページを作って外壁塗装を受注する業者が、数年前から多くなっています。

その中には、しっかりとした塗装知識があって、しっかりとした施工をする業者もあるかもしれません。しかし、実際に耳に入るのは、下請け業者に安く発注をして、差額を得る業者の場合がほとんどです。

この業界には素晴らしい会社も多く、立派な職人も多くいます。一部の会社が利益優先で受注を目指したりもしていますが、塗装組合としても、岩田塗装店としても、この業界が盛り上がり、お客様が安心して工事を依頼できるようにしていきたいと考えています。
リフォームローン E-bookダウンロード 資料請求・お見積もりお気軽にお問い合わせください!

施工実績

塗装で“新しい表情”に生まれ変わった、お客様のお宅をご紹介します。

その他施工事例
焼津で1番の施工実績:プレマテックスバナー タテイル:プレマテックスバナー マイベストプロバナー グランデ:プレマテックスバナー Youtubeバナー シャダンネオ:プレマテックスバナー